海苔メジナ海釣りのタックルはコレだっ!Wear's Choice
あの釣具は何処の?熊本 温泉仕事が無い・・・。
メジナ・メジナ・メジナ
三浦半島の磯 半夜釣行The choice of clothes
美味美味通販
38取り込み中

2011年07月20日

2011/7/16 浅場の毘沙門で良型メジナ44p・40p・39pを海苔餌で・・・♪

連日の35℃前後の猛暑に辟易しているが、
週末は釣りに行かなくては・・・。殆んど病気である。。。^^;
それでも以前のように朝一から出発して日没までの釣行は
さすがに無理。やはり歳なのだろうか・・・(苦笑)
釣行前日に釣友のたなかさんから
剣崎の潮色が悪いぞー。真緑だー
「既にウネリが入ってきている・・・」とメールをいただく。
現着してから潮色の悪さや、荒れ荒れで釣りにならない・・・など
では落胆するが、予め状況がわかっていると釣り場の選択も
しやすくなる。たなかさんのお気使いに感謝である。



ここのところ剣崎でアジ狙いが多かったことや、
台風の接近によりウネリがはいっているということで剣崎はNG。
比較的波に強い毘沙門が候補にあがり、状況を確認してみる。
ということでJUNさんY子さんタケさんと毘沙門に向かう。
途中、セール中のpoint港南台店に立ち寄り小物と麦わら帽子を
購入。麦わら帽子は、なんとなくノスタルジックさと、
価格が¥220というところが気に入っての購入となった。

購入後は時間が時間なだけに高速を使って海苔採取場所へ。
海苔を確保後は昼食・コンビニ・釣具店でオキアミとアミコマセ
を購入してpm3:30過ぎに毘沙門に到着。
110716_164317.jpg
潮位はまだ低い状態にもかかわらず、波はウネリを伴っており
主要の釣り場は若干波が被り始めている。
今後、潮位が上がり始めたら危険と判断して地方での実釣となる。

到着早々オキアミ餌でY子さんが実釣を開始。
暑さに熔けかかっていたオイラも、のらりくらりと
準備を開始することに・・・
【海苔メジナ】当日使用のタックル
ロッド:ダイコー(DAIKO)FULLFIELD 砕波ISO 1.25号−50
リール:シマノ(SHIMANO) BB−X ラリッサ(LARISSA)2500D
ライン:VARIVAS バーマックス磯VLS 2号 ブリリアントピンク
ハリス:ダイヤフィッシング ジョイナーV2 50M1.7号
ウキ :釣士道ウキ 紺水II/KONSUI2:3B/3B:Lサイズ/オレンジ
ガン玉:ヤマワ産業 ゴム張ガン玉 ハードタイプ B
配合餌:ヒロキュー ハイパーグレZ
タナ :1〜1.5ヒロ

海苔メジナ実釣開始  pm5:00

110716_164334.jpg

三浦半島毘沙門  風:南 波高:1.5m(うねり)

浅場の多い毘沙門にしては比較的水深のある釣り座を選択。
タナは1.5ヒロから開始する。数投目に足元から10m先の沈み根
周辺でウキがシモリ始める。しかし、ウネリの影響でライン
撓んでおり糸ふけを取りながらアワセるタイミングを計る。
サスペンドしていたウキが海中に消えたところでアワセ。
小気味のよい曳きがロッドに伝わるが物足りなさが残る。
メジナを足元までせて波に合わせて抜き上げる。
33cm.jpg
コッパメジナ

サイズには不満があるが幸先のよいスタートで撃沈を回避。
サイズアップを目論むことにする。
ポイントを磯際に変え仕掛けを止めているとウキが一気に沈む。
コッパメジナ特有のアタリなので即アワセ。
思ったとおりコッパメジナ。。。(;一_一)
今度は沖の潮目にポイントを変更。
しかし、釣れてくるのはコッパメジナ・・・。

次は何処を探ってみようかと考えているところで大きめの波に
頭から波飛沫を被ることになり、この釣り座を撤収。

なかなか仕掛けが落ち着く釣り座がなく転々とすることになる。


時刻はpm5:45を回り、日没までのラスト1時間強・・・。
海苔メジナでは過去に良型を釣ったことがあるポイント。
タナを1.5ヒロから1ヒロに変更して仕掛けを投入。
1投目はウネリに仕掛けが流されてしまい回収。
2投目は波が落ち着いたときに仕掛けを投入して沈み根周辺に
仕掛けをトレース。アタリがありアワセると突如メジナは沖に
走り出す。コッパメジナや足裏メジナクラスならロッドでためて
いればよってくるが今回は伸されそうになる。レバーブレーキ
対処、その後2回走られることになるが何とかよせてタモいれ。
110716_175633.jpg
サイズのわりに、よく曳く39pだった。

取り込みも無事終わり画像を撮影したところで、ぐちおさんが
到着。渋滞に巻き込まれこの時間からの参戦になってしまったよ
うだ。簡単なご挨拶を済ませ実釣を再開する。
先程のポイントより若干ずらして仕掛けを投入。
インジゲーター代わりのサルカンが馴染みきった瞬間にロッド
にコツコツをアタリがでる。なんの根拠もなかったが直感で
二呼吸待ってからのアワセ。またもや走りだす曳きは先程の
39pの比ではない。スピード・重量感など全て勝っているのだ。
2号のラインは悲鳴をあげ騙し騙しよせてきたが最後の抵抗で
一気に沖に走りだし「バチンッ」という音とともにロッドが軽く
なってしまった。ラインブレイク・・・。

少しの間、ポイントを休ませるため海苔コマセを4〜5投打って
から仕掛けを作り直し実釣再開。先程のポイントより大きく外し
仕掛けを投入。この釣り座周辺にメジナが湧いたのか
直ぐにアタリ。そこそこの曳きだが、たまたまJUNさんと談笑中
だったのでアシストにはいっていただく。
難なくタモいれしたのが・・・。
110716_183140.jpg
40pジャスト

通常なら40upを釣った釣り座では、それ以上のサイズは釣れな
いと釣り座を移動してしまうのだが、今回は時間も時間なだけに
そのまま釣りを続行する。

何の気なしに磯際が目に入る。何の気なしに仕掛けを投入。
払い出しの潮に仕掛けを止めていると竿先にアタリ。
ラインを出し十分に食い込ませた頃合いを見計らいアワセる
やはりかけた瞬間に良型と判断して慎重なやり取りで
無事タモいれ完了。
110716_184112.jpg
44p

この釣り座に移動してから50分弱。よほどメジナが湧いている
ようだ!ここまで釣れると欲が出るもので日没までに、あと1枚
40upが釣りたくなるものだ。
しかし・・・


その後はコッパメジナを追釣したのみで日没タイムアップ・・・。



海苔メジナを堪能して荷物置き場に戻り半夜の準備を始める。
コマセにオキアミとアミコマセを混ぜ配合餌で纏め準備完了。
【半夜】当日使用したタックル
ロッド:ダイコー(DAIKO)FULLFIELD 砕波ISO 1.25号−50
リール:シマノ(SHIMANO) BB−X ラリッサ(LARISSA)2500D
ライン:VARIVAS バーマックス磯VLS 2号 ブリリアントピンク
ハリス:DUEL(デュエル)H.D.カーボン 我流グレ 50m 1.75号
ウキ :釣研(Tsuriken) シャイニング 3B ホワイト
ガン玉:ヤマワ産業 ゴム張ガン玉 ハードタイプ B
タナ :1ヒロ
付け餌:オキアミ LL
コマセ:オキアミ+アミコマセ
配合餌:マルキュー アミパワーグレ
日没を迎えウネリのパワーも増してきている。釣りやすい場所を
探して転々とするがなかなか見つからない。
かなり地方でコッパメジナを釣るが、次第に潮位も下げてしまい
高切れ等々で戦意喪失・・・。

実釣終了  pm9:30

P7160120.JPG

お勧めの日本酒
【夢心酒造】 奈良萬純米大吟醸

ふくらみ、旨味、コク、3拍子揃った究極の食中酒。
甘みと辛さの絶妙なバランスと心地よい香りが印象に残る。

福島県喜多方産の五百万石を48%迄磨いて造られた純米大吟醸酒。派手さはないが上品で気品漂うほのかな吟醸香が大変心地よく、綺麗な含み香、豊かな味のふくらみとコクが存分に堪能できる。冷やでも大変美味しいですが、ぜひ「奈良萬」の真骨頂であるお燗でもお楽しみ戴きたい。
【奈良萬純米大吟醸一升】全てにうまい究極の純米大吟醸福島県の地酒/夢心酒造


にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

posted by 黄色い人 at 19:42 | Comment(0) | メジナの釣り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。