海苔メジナ海釣りのタックルはコレだっ!Wear's Choice
あの釣具は何処の?熊本 温泉仕事が無い・・・。
メジナ・メジナ・メジナ
三浦半島の磯 半夜釣行The choice of clothes
美味美味通販
38取り込み中

2011年07月10日

2011/7/6 剣崎の磯で7/2のリベンジ!夜釣りでアジ釣り。

急遽、夜釣りでアジを狙っての釣行が決定。昼過ぎにJUNさん
から、ぐちおさんと夜釣りでアジを狙いに剣崎に行くとメールが
入る。まぁ夜釣りなので「気をつけて・・・♪」と返信しておいた
のだが、夕方JUNさんから「行くかぁ〜?♪」と携帯に着信。
あまり夜釣りやオキアミ餌での釣りが得意でないので躊躇した
が、7/2の撃沈が尾を引いておりアジのリベンジも考えていたの
で同行させていただくことにした。

仕事を終えたぐちおさんが自宅まで迎えにきてくださり
JUNさんと合流。既に餌はJUNさんがpoint港南台店で購入して
くださっていたおかげで三浦に直行となる。
(色々と、いつもありがとうございます<(_ _)>)



剣崎の到着はpm10:00。釣り人は1名確認できるのみ。
日中の猛暑が嘘のように感じられ南西風も心地よい。
釣り場は7/2同様に駐車スペースに1番近い場所を選択。

既に準備を8割がた自宅で済ませてきて気合十分のぐちおさん
煽られつつ準備を始めることに・・・。

当日の鯵釣り使用タックル
ロッド:ダイコー(DAIKO)FULLFIELD 砕波ISO 1.25号-50
リール:シマノ(shimano) BB-X ラリッサ2500D
ライン:モーリス バーマックス磯VLS フロートタイプ 2号
ハリス:DUEL(デュエル)H.D.カーボン 我流グレ 50m 1.75号
ウキ :釣研(Tsuriken) K−2 オレンジ 3B
ガン玉:ヤマワ産業 ゴム張ガン玉 ハードタイプ B
針  :がまかつ(Gamakatsu) 寒グレ バラ 8号
タナ :2〜2.5ヒロ
付け餌:オキアミ LL
コマセ:オキアミ+アミコマセ
配合餌:マルキュー(MARUKYU)アミパワー グレ

JUNさんとぐちおさんはカゴ釣りなので、既に実釣を開始してい
るが、フカセ釣りはどうしてもコマセ作りに時間がかかってしま
い少々遅れて釣り座に入ることに・・・。

実釣開始  pm10:30

三浦半島剱崎 風:南西 波高:1m (夜釣り)

7/2のタイムアップ寸前にバラシたポイントを選択。前回の記事
でも記載したが、この釣り座は沖にある沈み根周辺がポイントに
なる他、足元の磯際ではメジナが狙える場所。今回はアジにター
ゲットを絞っての釣行だったため、タナを2.5ヒロで沖の沈み根
周辺を狙う。仕掛けを投入後、配合餌のアミパワーグレで纏まり
をよくしたコマセをウキに被せるように打ちアタリを待つ。

隣ではカゴ釣りの、ぐちおさんが良型アジを連発。
負けじとJUNさんも良型アジをGet♪
お二人に続け・・・と遠投してみたものの、
釣れてくるのはネンブツダイや小ムツのみ・・・。
このままでは撃沈が濃厚な雰囲気にターゲットをメジナに変え
釣り座を移動。

足元にコマセを撒き沈み根周辺を丹念に探るが、メジナからの
反応はない。ポイントを溝に移してみると、いきなりアタリが・・・。
それまで、ネンブツダイ・ネンブツダイ・ネンブツダイ・・・と続
いていたので軽くアワセせてみると、先程までの餌盗りとは違う
感触が・・・。まさか、こんな磯際の溝でアジが釣れるとは思って
もいなかったので、強引によせて抜き上げてみる。灯台の光に
映し出される魚影はメジナに比べて細長い。今年初のアジだ♪
日中のように、冷静にやり取りをしていれば区別できたのだが、
慣れない夜釣りでは視野が利かずに強引に抜き上げてたが、アジ
の口は弱く直ぐに切れる。たまたま針を呑んでいたためバラシ
には繋がらなかったのでよかったが・・・。

今年の初物に気をよくして同じコースに仕掛けをトレース。
アジが回遊してきたのなら連釣も期待出来るからである。
しかし、その後はアタリがあっても餌盗りのネンブツダイに
戻ってしまった。
どうやら磯際に接岸するアジは単発のようである。アジが比較的
岸よりに回遊してきたことで狙いはアジに移り、溝を中心に仕掛
けをトレースしていると再度同じポイントでアタリが・・・。
先程のアジより引きが弱かったのでサイズが落ちたな?程度に
思い、抜き上げる。と、今度はメジナである。コッパメジナ
ではあったが、メジナを釣ろうと思うとアジ、
アジを釣ろうと思うとメジナ・・・。なんだかなぁ〜?
その後はメバルとアジを1匹ずつ追釣。
潮位が下げてきたこともあり、元の釣り座に戻る。

元々釣り好きの3人、このまま釣りを続けてしまうと朝まで・・・
と、いうことになりかねないのでタイムアップはam2:00に。

ラストスパートは足元から沖に流れる潮流で良型のメジナと
アジを狙う。しかし結局、良型メジナからの反応はなくアジを
1本追加してタイムアップとなる。

実釣終了  am2:15

やはり、良型アジの数を釣りたいのならカゴ釣りが有利のようだ。
どうしてもフカセ釣りの場合、カゴ釣りに比べ仕掛けが軽く、
遠投には不向きだ。尚且つコマセも仕掛けまで届かないのでアジ
をよせるまで時間がかかりすぎてしまうのだ。
まぁアジが接岸してしまえば手返しのきくフカセ釣りにも
有利にはなるとはいえるが・・・。
しかし今回のように沖にアジがいる場合、ぐちおさんが7本に
JUNさんが4.5本(笑)のカゴ釣りに対して、フカセ釣りでは
3本がやっとの釣果ということが証明したといえよう。

お勧めの日本酒
仙台伊澤家 勝山酒造株式会社 【勝山 暁】
日本最高の純度を誇る「遠心しぼり」により酒と酒粕を分離し、空気に触れず低温で高純度のエッセンスを抽出する手法で醸し出された、いままでのあらゆる日本酒の概念を超える
次世代の酒「暁」。

純度の高いお米の甘味と旨味、キレイな発酵による酸味と吟醸の香り、すべてが高次元で一体化したまとまりをお楽しむ。
ANA欧米便ファーストクラスビジネスクラスで提供
純米大吟醸 勝山 暁(あかつき) 720ml



にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

posted by 黄色い人 at 15:02 | Comment(0) | メジナの釣り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。