海苔メジナ海釣りのタックルはコレだっ!Wear's Choice
あの釣具は何処の?熊本 温泉仕事が無い・・・。
メジナ・メジナ・メジナ
三浦半島の磯 半夜釣行The choice of clothes
美味美味通販
38取り込み中

2011年06月23日

2011/6/18 剱崎灯台下の磯で海苔メジナと半夜アジ釣り

今回は海苔餌でメジナ、日没後はオキアミ餌でアジを狙う。
前々回はアジが撃沈、前回はメジナが撃沈してしまっているため、
今回はメジナとアジのリベンジとなる。
今回も相方のタケさんの車に同乗させていただきam10:30出撃。
ところで、兄貴分のJUNさんは?というと、急用の為お休み。
釣行予定だったので残念。。。



今回は、もちろん釣りがメインなのだがpoint港南台店に立寄る
ことも目的のひとつ。現在セール中につき小物類の補強をしてお
かなければならないからだ。釣行途中ということもあり急いで目
的の物を探すが見当たらない・・・。まぁ、無いものを幾ら探して
みとところで出てくる訳もなく(在庫切れなら話は別だが・・・)
諦めて、ガン玉ハリスケミ等々を購入。会計を済ませ、
海苔と砂を採取、半夜用のオキアミとアミコマセを購入して
釣り場に向かうのだが、やはり諦めきれないのが、購入目的だっ
ラインである。前回の釣行でラインの劣化が始まっていること
に気づいていたので、タケさんに無理を言ってラインの置いてあ
る釣具店に立寄っていただいてラインを購入。
ついでにオキアミとアミコマセも購入して剣崎に向かう。

釣り場の荷物置き場に到着したのは既にpm3:00をまわっている。
天候も悪いこともあり、珍しく準備を開始。

今回の海苔メジナ釣り使用タックル
ロッド:ダイコー(DAIKO)FULL FIELD 砕波 ISO 1.25号−50
リール:シマノ(SHIMANO) BB−X ラリッサ(LARISSA) 2500D
ライン:モーリス VARIVAS バーマックス磯 VLS 2号
ハリス:ダイヤフィッシング ジョイナーV2 50M1.7号
ウキ :グレックス(GREX)グレディアスリム M 3B オレンジ
ガン玉:ヤマワ産業 ゴム張ガン玉 ハードタイプ B
タナ :2ヒロ

海苔メジナ実釣開始  pm4:00

110618_162804.jpg

三浦半島剣崎 風:微風 波高:1m(うねり)

濁り潮ではあるが、潮流は頗る良く右から左への潮。1〜3投目ま
ではコッパメジナの反応を見たくて海苔コマセを投入せずに仕
掛けをトレース。さすがに海苔コマセでも撒かないと反応はない
らしく、海苔餌は原型のまま戻ってくる。少し遅れて実釣を開始
したタケさん、海苔コマセを撒きながら2投目でメジナがヒット。
やっぱりコマセは必要みたい・・・(汗)

降ったり止んだりの雨は容赦なくバッカンを襲撃して、コマセは
水浸し・・・。だが、オキアミやアミに配合餌を混ぜたコマセとは
違い、海苔と砂のみの海苔コマセは水分さえ捨ててしまえば、
復元可能。バッカンを傾けて水分多めになった海苔コマセを撒い
ていると、ウキが見当たらない。念のためラインを張り合わせて
みるとロッドに魚の感触が・・・。なんか、釣った気にはならない
が、撃沈を回避したのはコッパメジナ。この後、同じポイントで
2〜3枚のコッパメジナを追釣。

しかし、ある一時よりパッタリとアタリは消え海苔餌にも変化が
なくなる。潮が右から左に変わってしまったのだ。
ここで、タケさんは釣り座を地方よりに移動。今までトレースし
ていた溝は潮流が早くなり仕掛けは落ち着かなくなったので
ポイントを磯際に変更する。海苔コマセを少量ずつ一定の間隔で
投入しながら仕掛けはラインにテンションを与え止めていると
竿先にコツコツッという感触が伝わってくる。ラインを緩め
海苔餌を食い込みやすると、ウキはゆっくりと沈み始める。
十分に食い込ませるためウキが見えなくなった時点で
軽くアワセる。

110618_174942.jpg

先程までより幾分引きは強いがロッドで溜めいると直ぐに浮い
てしまったのでタモを使わずに抜き上げる。足裏メジナ

足裏メジナが磯際で食ってきたということは、良型メジナも
磯際によっていると判断し、徹底した際狙いに変更するが
サイズアップすることはなく日没・・・

海苔メジナ実釣終了  pm6:30

荷物置き場に戻り、海苔コマセにオキアミ500g強とアミコマセ
1Kgとコマセが纏まる程度の配合餌を混ぜコマセは完成。

今回の半夜アジ釣り使用タックル
ロッド:ダイコー(DAIKO)FULL FIELD 砕波 ISO 1.25号−50
リール:シマノ(SHIMANO) BB−X ラリッサ(LARISSA) 2500D
ライン:モーリス VARIVAS バーマックス磯 VLS 2号
ハリス:ダイヤフィッシング ジョイナーV2 50M1.7号
ウキ :釣研(Tsuriken) K−4 オレンジ 3B
ガン玉:ヤマワ産業 ゴム張ガン玉 ハードタイプ B
タナ :2〜2.5ヒロ
付け餌:オキアミ LL
コマセ:オキアミ500g+アミコマセ1Kg
配合餌:マルキュー アジパワー

釣り座は先程同様ではあるが、メジナ狙いとは違い溝に沿って
潮流をトレースする。しかし、まだ餌盗りも少ないようで付け餌
のオキアミは盗られたり盗られなかったり。海苔メジナとは違い
コマセを多めに投入しているのだが・・・。

P6180116.JPG
あまりに釣れないので、ポイントを沖の溝から磯際に変更すると、
いきなりウキが沈み始めたので即アワセ。アジとは違った重量感
に一瞬メジナかな?と思いタモを使って取り込む。カサゴ

外道とはいえ撃沈も回避したことでアジ狙いのポイントに再度
仕掛けを投入するが、まだ回遊してきてないのかアタリはない。
ヤケ気味にコマセを投入していると、やっと魚が寄ってきたと
思った矢先に針がかりしたのはフグ・・・。(汗)厄介な奴を寄せて
しまったのだ。。。(大汗)しかたなく投入ポイントを、今までよ
りも遠投して餌盗りを回避していると、潮流に乗せているウキが
微妙に沈んだように思えた。またフグなら早アワセしないと針ま
でもが盗られてしまうため即アワセする。しかし、今までのフグ
とは引きとは違う感触がロッドから伝わってくる。あれ?あれ?
と、思いながら魚をよせて一気に抜き上げようとした瞬間、
不意にロッドの3番と4番が縮んでしまうロッドトラブルが発生。
暗がりの中、急いでラインを手繰り引く抜こうとしたが、アジの
口から針が外れてしまった。アジがバレタのは残念だったが幸い
なことにロッドはなんの損傷も無かったので、気を取り直して
遠投を続ける。次はタケさんにヒット!どうやら、やっとアジが
回遊してきたようだ。
無事にクーラーボックスに納まったのは30p前後の良型アジ。

やっと回遊してきたアジだが、既にコマセは柄杓数杯分を残すの
み。ラスト1投のつもりで遠投後、残りのコマセを投入して
アタリをまっていると、遠くに光っていたケミが消える。一呼吸
待ってからアワセみると、やはりアジの引きである。今回は慎重
に対処するつもりでよせてきたものの、目の前の根が気になり少々強引に引き寄せてしまった瞬間に針がはずれ。。。
コマセも尽きラストチャンスだっただけに落胆はかくせず・・・。

実釣終了  pm9:45

今年のアジは回遊してくる時間が遅いため、なかなか釣果を出せ
ない状態が続いている。次回は高磯を調査対象にしてみるのもい
いかもしれない・・・^^;

お勧めの日本酒

茨城県府中誉株式会社【渡舟】

上立ち香は熟れたバナナのように華やかな香り。
輪郭のはっきりしたメリハリのある味わいは
老ねた感じとはまた違う熟成感を感じさせる。
府中誉 渡舟 純米大吟醸 生詰 1800ml

にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

posted by 黄色い人 at 14:31 | Comment(0) | メジナの釣り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。