海苔メジナ海釣りのタックルはコレだっ!Wear's Choice
あの釣具は何処の?熊本 温泉仕事が無い・・・。
メジナ・メジナ・メジナ
三浦半島の磯 半夜釣行The choice of clothes
美味美味通販
38取り込み中

2011年06月17日

2011/6/14 海苔が枯渇・・・。調査を含め剣崎に単独釣行。

ここ数回の釣行で、漁港のスロープに生える海苔(アオサ)は
目に見えて少なくなっていた。
先週末の土曜日は野暮用で釣行できず状況を把握でずにいたが
兄貴分のJUNさんと相方のタケさんから、
既にいつもの採取場所では海苔が採れなかったとのこと・・・。
たしかに、時期的にしょうがないのではあるのだが、海苔餌で
メジナを釣るには致命的である。
今後のことを考えて、去年見つけた夏場でも海苔(アオサ)が
採取できる場所に行って状況を確認しに行ってきた。
当然、釣行も含めて・・・(*^^)v



今回は単独釣行なので急ぐこともなくam10:00に自宅を出発。
出勤時間からずれていたせいか環八の渋滞はなくスムーズに
走行しながら目的地の海苔採取場所に向かう。
現地に到着してみると思いのほか海苔は生息しており採取も
簡単に済ませることが出来た。
で、釣友のたなかさんから前回面白いことをお聞きしていたので
周辺を探索してみようとも思ったが、時間が時間なので今回は
断念。やはり餌(海苔)を確保してしまうと釣りの虫が疼いて
しまうようだ。^^;

110614_115238.jpg

剣崎の駐車スペースにpm1:30に到着してみると釣り人は疎らで
釣り座は選び放題である。とりあえずは駐車スペースに近い、
通称すべり台を釣り座に選択し、準備を始めることにする。

110614_133854.jpg

海苔メジナ実釣開始  pm2:30

三浦半島剱崎 風:北→南西 波高:1.5m(うねり)

当日使用のタックル
ロッド:ダイコー(DAIKO)FULLFIELD 砕波 ISO 1.25号−50
リール:シマノ(SHIMANO) BB−X ラリッサ(LARISSA) 2500D
ライン:ダイヤフィッシング フロストンVX 150M2号
ハリス:ダイヤフィッシング ジョイナーV2 50M1.7号
ウキ :釣研(Tsuriken) どんぐり EX オレンジ 5B
ガン玉:ヤマワ産業 ゴム張ガン玉 ハードタイプ 2B
配合餌:なし
タナ :2〜3ヒロ

海の状況は数分間隔に入るウネリで程好いサラシと潮目が
出来ている。サラシの中に海苔コマセを投入してから、
20m先にある溝を攻める。しかし、幾ら海苔コマセを入れても
コッパメジナの反応すらなく、ポイントを沈み根周辺に変更。
このポイントも一向にアタリどころか海苔餌は原型のままなの
で釣り場を移動しることに。

荷物を持ってテクテク歩き南西向きの釣り座に着く。
先程の釣り座からは程好く波も入っていたように見えたのだが、
水深も相まってかサラシは微妙な状態である。
とりあえず、海苔コマセを投入してから磯際を攻めてみることに。
仕掛けは磯際から延びている溝に沿って流れるが・・・。
ここも反応なし。。。
というか何処も反応がないと言ったほうが正しいかも。(汗)
この後、また大移動をしたがメジナは海苔餌に反応することなく
日没を待たずに終了。撃沈・・・

海苔メジナ実釣終了  pm6:00

撃沈だったので今回のお勧めは
焼酎




會天「花春酒造株式会社」

福井産の良質な酒造好適米「五百万石」を100%使用し、清酒用の黄麹菌を用い、吟醸仕込みでもろみを造り、純米吟醸酒から減圧蒸留法により取得した贅沢な本格米焼酎。
「味の熟成」をモットーにタンクによる常温貯蔵で15年もの間じっくりと熟成させました。純米吟醸酒から生まれた本格米焼酎。
花春 本格焼酎「米焼酎會天原酒15年貯蔵」720ml


にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

posted by 黄色い人 at 14:05 | Comment(0) | メジナの釣り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。