海苔メジナ海釣りのタックルはコレだっ!Wear's Choice
あの釣具は何処の?熊本 温泉仕事が無い・・・。
メジナ・メジナ・メジナ
三浦半島の磯 半夜釣行The choice of clothes
美味美味通販
38取り込み中

2011年05月03日

2011/4/29 三浦半島毘沙門の磯で海苔メジナ釣行

今回は兄貴分のJUNさんと相方のタケさんと3人での釣行。
釣行自体約1ヶ月ぶりなのだが、タケさんとは約2ヶ月ぶり・・・。
今回もJUNさんの車に同乗させていただいての釣行なのだ。
(いつも有難うございます<(_ _)>)

ここのところ絶不調のJUNさん、ご自身の自虐ネタで笑いをとられているが、かなり焦っているようで、今回は気合が入りまくり。
正反対に、絶好調モード突入のタケさんは余裕綽々である。
まぁ、この3人の釣行は「趣味」というより「遊び」なので、
釣れた・釣れないというより楽しければいい♪というものなのである。
といっても、今年にはいって1枚も40upを釣っていないのは僕だけなので1番焦っているのは・・・(大汗)





今回はG・W初日ということで、渋滞が予想されたが、東日本大震災の余震の影響か、若しくは未だに自粛ムードが漂っているのか、思いのほか空いているが、念のため高速で毘沙門に向かうことにする。

途中、海苔・砂を採取し毘沙門到着はam11:00。
既に雑誌等で有名な釣り座には釣り人がいるが、思ったよりは少ない。それより、いつもならBBQやキャンプで大混雑している駐車スペースにも空きがあるほどである。
やはり、ここも大震災の影響なのだろうか・・・。

110429_113736.jpg

4/29の潮位は、
干潮がam8:51 で58cm。
満潮がpm2:52で119cm。
到着時点で毘沙門の浅場は釣りにはならない状態ではあるが、所詮遊びなので、先ずは磯遊びでも。。。(笑)

110429_113645.jpg

pm1:00潮位もそこそこ上げてきたので、やっと準備を開始。

今回のタックル













実釣開始  pm1:30

三浦半島 毘沙門 風:南西 波高:1.5m

先ずは潮流に仕掛けをトレースして溝中央にある沈み根周辺で
海苔餌を食わせるようにイメージして攻める。足元から流れる潮に
海苔コマセを乗せるようにコマセを投入。仕掛けは沈み根手前に
投入して馴染ませる。仕掛けが馴染み海苔餌がタナまで沈んだ頃を
見計らいロッド操作で誘いをかけると、イメージ通りにウキにアタリがでる。今回の釣り場は浅場なので、海苔メジナといえど、極端な遅アワセは厳禁。あまり遅アワセをしてしまうと、海苔を銜えたままメジナは根に潜ってしまうからである。なので、半呼吸待ってアワセる。
しかし、メジナが良型だったのか、若しくはラインが傷んでいたのかは定かではないがラインブレイク。仕方なく仕掛けを作り直し、再度狙うがその後もバラシを連発することに・・・。
原因は海草が生長していて、ハリがかりしたメジナは海草にラインを
巻き込んでしまうためである。通常ならロッドも胴調子の
DAIKOH FULL FIELD 砕波 1.25-50ではなく
DAIKOH FULL FIELD海匠 磯SPECAL PROTYPE1.5-52
使用すれば難なくメジナをキャッチできるのだが、
先日海匠を壊してしまい修理不能状態なのだ。
砕波では、このポイントで幾らメジナをかけても取り込むことは
不可能と判断して釣り座を移動することに・・・。
しかし、時期的に何処のポイントも海草が生い茂り、
なかなか思うように仕掛けをトレースすることができない。

そうこうしていると、JUNさんに良型がヒット!タモに収まったメジナは40cmの良型である。その後もJUNさんは、トータル35・33・32・27cmの5枚を釣りあげることになる。
かたや、タケさんはアタリが少ないものの確実に少ないアタリをとり、
40・35・33・31cmのトータル4枚の釣果。
僕はといえば、釣り座を移動してみたが、海草に悩まされ続けコッパメジナとマイクロコッパのみの散々たる結果に終わった。

実釣終了  pm6:30

今回の敗因はロッドの選択ミスだったような気がする。海草のない状態なら1.25号のロッドでも十分対応できるのだが、今回ばかりは、ロッドチョイスの重要性をつくづく認識することになった。

お勧めの日本酒

「呑みボラ」で被災地を2次災害から救おう。

「呑みボラ」とは、お酒を呑んで
被災地の酒蔵を応援する
「呑みボランティア」の略。
そのようなこともあり、
前回は南部美人を紹介したが、
今回は、僕が日本酒の中で
最もお勧めする「浦霞」。
何十種類と呑んだ日本酒の中で、
一番僕に合った日本酒である。

【果実のような芳醇な吟香と落ち着いたまろやかな味わい】別誂 大吟醸 浦霞
スッキリとした飲み口でフルーティな味わいは、ついつい呑み過ぎてしまうほど・・・。厳密にいうと、呑み過ぎてしまうので、お勧めはしないほうがよいのかもしれないが・・・^^;


にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村

posted by 黄色い人 at 08:13 | Comment(0) | メジナの釣り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。