海苔メジナ海釣りのタックルはコレだっ!Wear's Choice
あの釣具は何処の?熊本 温泉仕事が無い・・・。
メジナ・メジナ・メジナ
三浦半島の磯 半夜釣行The choice of clothes
美味美味通販
38取り込み中

2010年08月02日

7/31 海苔がないので海苔メジナはお休み。毘沙門で半夜オキアミ。

この時季、海苔が採れず、日中の暑さが30℃を超えているので
今回はオキアミ餌での半夜です。
今回も兄貴分のJUNさんの車に同乗させていただき、
相方のタケさんと3人での釣行です。
車内ではお下劣会話で盛り上がり途中のpoint港南台店では
ウキフカセの小物よりも遊びアイテムに夢中になる3人。
先ずはJUNさんと僕が水中メガネとシュノーケルに食いつき、
次にタケさんを含めてタコテンヤ…。一通り物色後に、
お気に入りのオキアミとアミを買いに別の釣具店では
へチ竿やビギナー用の万能竿に食いつく始末。
磯釣り師の微塵も見えぬまま三浦市に…。^^;
やっと引橋を過ぎた辺りで今回は久々の毘沙門に仮決定。(笑)

駐車スパースに車を停車して釣り場を確認に行きますが
先行の方々が既に4名居られました。
釣り場を剱崎(剣崎)に変更しようかと、釣友のたなかさんに
TELしてみると釣り座はあるようですが、
駐車スペースは微妙とのことなので、そのまま毘沙門に
入磯することにします。

B K 1.jpg

日没までにはまだ時間が早いので、
いつものようにゆっくり談笑しながらの準備ですが、
JUNさんと僕はルアーロッドを手に、タケさんはというと…。
いつもの如く磯遊びです。^^;
あまりの暑さに準備に手惑いますがJUNさんは手馴れた作業で
準備完了。先にポイントに入っていただきます。
少し遅れてJUNさんのもとに行ってみると、1投目から
ヒラスズキのバイトがあったものの、
フッキングまではいたらなかった様子。
時間つぶしのお遊びのはずがマジモードに…。^^;
しかし、その後はルアーに反応はありません。
ならば烏賊でもいないかなぁ〜?とエギを投げてみますが
3投目でロスト…。コマセのアミも熔け始めてきたので、
お遊びは終了。
三浦半島南部では、時季によってイナダ(ワカシ)やシーバス、
カマス、サバなどが釣れますので時間つぶしには最適です。

今回のルアータックル
ロッド :ダイコー プレミア PMRS−88ML
リール :SHIMANO 08 バイオマスター C2000
ライン :MORRIS VARIVAS アバニ シーバスPE 150m 1号 蛍光グリーン
リーダー:バリバス VEPショックリーダー 16lb 50m ナチュラル
ルアー :ima/Keep90S(#K9-016)

荷物置き場でウキフカセの準備を始めているとタケさんが
磯遊びから帰還。やっとここでウキフカセの準備にかかります。
既に時刻はpm5:00すぎ…^^;


海苔メジナ実釣開始  pm6:00


三浦半島毘沙門 風:南西 波高:1.5b

今回の海苔メジナは日没までの時間つぶし程度なので、
コマセは海苔コマセではなくエビ主体の赤いコマセに
海苔餌は何年産だかわからない乾燥海苔を使用。
釣り座も実績のある場所に入ります。
潮は沖に払い出してはいるものの、右からの南西風と波に
仕掛けは思うように沖に伸びている溝に乗りません。
通常、この程度の波(1.5b)なら3Bのウキにガン玉のB+Bで
十分対応出来るのですが時間もないことなのでウキを5Bに
ガン玉は2B+2Bに変更、ピンポイントに海苔餌を沈めます。
ラインを張り仕掛けを沈み根周辺に止めてアタリを待ちます。
何箇所目かの沈み根に仕掛けを誘導していると
僅かにウキがしもりますが、海苔餌を食い込まず。
磯際・溝・沈み根周辺を探るも日没。

海苔メジナ実釣終了  pm7:15

今回の海苔メジナのタックル
ロッド:ダイコー フルフィールド 砕波 1.25号-50
リール:SHIMANO BB−X LARISSA 2500D
ライン:ダイヤフィッシング フロストンVX 150M2号
ハリス:ダイヤフィッシング ジョイナーV2 50M1.7号
ウキ :釣研グレどんぐり SP 5B オレンジ
ガン玉:ヤマワ産業 ゴム張ガン玉 No.2B
タナ :1.5ヒロ

半夜オキアミ

先ずは日没前に海苔メジナで狙っていた釣り座に入ります。
既に日は落ちているので磯際を重点的に攻めます。
餌盗りからの反応はあるものの、ハリがかりはせず
空バリでの回収が続きます。
磯際を諦めて沖目の根際に仕掛けを入れてみると、
やっとウキに反応が出たのでアワセます。コッパメジナ。
追釣を期待してみますがアカメフグ・ショウサイフグの連釣に、
この釣り座を諦めワンドに場所移動。

ワンド中央の水深のある溝を流してみると1投目から小さいメバル。
根際でコッパメジナと追釣ですが波飛沫を2発浴び撤収後
タケさん・JUNさんと並んで竿を出させていただくことに。
その直後タケさんの「キタ〜♪」の声に振り向くと
良型と格闘中ですが、残念ながらラインブレイク。(>_<)
でも実は今回2回目だったようで…。^^;
その後は餌盗りがよってしまったのか付餌のオキアミは秒殺。
沖に遠投したり磯際に仕掛けを入れたりもしましたが、コマセ切れ。

実釣終了  pm22:30

タケさんは黒鯛44c・34〜30前後のメジナを7枚、
JUNさんは30前後のメジナ2枚にコッパメジナの釣果。

今回の半夜オキアミのタックル
ロッド:ダイコー FF 海匠 磯SP プロトタイプ 1.5-52
リール:SHIMANO BB−X LARISSA 2500D
ライン:ダイヤフィッシング フロストンVX 150M2号
ハリス:ダイヤフィッシング ジョイナーV2 50M2.0号
ウキ :AURA LUX
ガン玉:ヤマワ産業 ゴム張ガン玉 No.2B
タナ :1.5ヒロ

今回のコマセはオキアミ1`・アミ2`・配合餌を適量。

実釣終了後、携帯に岩澤さんからのメールに気づきます。
画像添付なので「もしかして〜♪」とチェックしてみると…。

2010 731 岩澤さん57 3.3.jpg
石鯛 57c  3.3`
日没間際の釣果だったようです。
さすが岩澤さん。おめでとうございます♪
7月は18日の50c 2.3kgに続き2枚目。
その他にも1枚かけられたようですが、
7号ハリスが切られ残念ながら…。
石鯛のノッコミも終盤間近?でしょうか。
あと2〜3枚の釣果に期待です。(*^^)v

釣った魚を食らおう

今回は前回のアジに続きナメロウシリーズ第2弾。
いつものように釣魚料理レシピデータベースよりチョイス。
なにやらJUNさんはナメロウがお好きなようで…^^;

gure-name.jpg
料理レシピ→メジナのナメロウ

お勧めの日本酒

獺祭(だっさい) 遠心分離磨き50% 720ml

釣り関係の企業各位殿
現在、就活中につき人材を募集している企業様を探しております。
釣具、ウエア関係の企画生産・営業等々、釣り関係の仕事に
携えればと思っております。
お心当たりの企業様がございましたらご一報ください。
よろしくお願い致します。


「海苔でメジナを釣りまくれ」管理人 小島 昇


にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
にほんブログ村
posted by 黄色い人 at 18:52 | Comment(0) | メジナの釣り方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。